遺言、相続

ペットに遺産を残すには

前回の記事で、 「ペットの信託」や 「負担付死因贈与」のお話しをしました。 可愛いペットを 手放さなくてはならなくなった時に、 新しい飼い主さんにペットと供にペットにかかる費用もお渡しして大事に育てて欲しいと、願うのは当然のことです。 そこで、…

亡くなった方の預貯金や不動産の名義変更

相続に関して以外と面倒な手続きに 名義変更や預貯金の払い戻しがあります。 預貯金は各種金融機関での手続き、 不動産は法務局での相続登記手続きをします。 他にも手続きには、故人の出生から死亡までの戸籍や除票、相続人全員の戸籍謄本または抄本 相続人…

遺言書の種類と書き方

今回は遺言についてお話ししたいと思います。 前回のブログでもお話ししたように遺言書は 残された人へ、自分の意思を伝える 大切なお手紙です。 遺言書へは相続の分割方法の記載のほかに 自分の気持ち「附言」を書くことも出来ます。 まず、遺言書の種類で…

法改正 相続人以外の親族への相続

皆さんまず、相続人以外の親族って誰? とお考えだと思います。 まず相続人とはだれか?を考えてみます。 私=Aさんだと考えて下さい。 Aさんは二人兄弟の兄です。 結婚していますが、子供はいません。 自身の父親と同居しており、母親は随分と前に亡くな…

法改正 遺留分制度と預貯金の払戻制度

◎遺留分制度について 2019年7月1日施工 相続人は遺言の内容に関わらず、 最低限の遺産を受け取ることが出来る 遺留分請求という制度があります。 (遺留分請求ができるのは、配偶者と子供) この遺留分請求をした場合、今までは 不動産等の所有権にまでその…

法改正 居住権や居住不動産について

まず配偶者居住権について、 (2020年4月1日施工) 配偶者(亡くなった方の奥さんやご主人さん) が相続開始時に、亡くなった方名義の建物に居住していた場合、配偶者は遺産分割時に、配偶者居住権を取得する方ができるようになりました。 それによって、終…

相続法 改正

民法の相続に対する規定部分が 40年ぶりに大きく変更され、 2019年1月から2020年7月31日にかけて 改正される事が決まりました。 今回の改正でどのように変わったのか その内容を説明したいと思います。 主に改正するのはこちらです。 ◎自筆証書遺言に関する…